アパレル求人の探し方【おすすめ派遣会社はココ!】

当サイトではアパレル求人をお探しの方向けに、おすすめのアパレル派遣会社やアパレル販売のお仕事についての情報をお届けします!

アパレル未経験が採用されるには?

アパレル販売未経験だけどショップで働きたい

一般的に中途採用の場合「経験者優遇」となっている事が多いですよね。アルバイト求人を探している時も、経験者歓迎といった言葉を良く見かけると思います。

これは、一から教育するのに時間もコストもかかる未経験者よりも、即戦力になる経験者を雇う方が会社側にとってメリットが大きいからですね。

とはいえ、じゃあアパレル販売の仕事はしたことがないから採用されるのは無理なのか、というとそんなことはありません!

誰だって最初は未経験からのスタートです。経験者に負けず、頑張ってチャレンジしていきましょう!

未経験からアパレル販売員になるには

そもそもアパレル販売は他業種と比べて、未経験可の求人が多いです。なので未経験者でも挑戦しやすい仕事とも言えますね。

未経験からショップ店員になるポイントをまとめてみました。

未経験者歓迎の求人を狙う

まず、未経験者でも採用される可能性が最も高いのが、「未経験者歓迎」「未経験OK」といった求人に応募すること。これは採用側が「未経験者でもいいよ、むしろ未経験者を採用したいよ」と言ってくれている訳ですから、これを逃す手はありませんね!

ただし、なかには間口を広くするために未経験歓迎としているものの、実は経験者を欲しがっているというケースもあるので注意。

アパレル専門の転職サイト・派遣会社を利用する

未経験歓迎の求人がなかなか見つからないという場合は、アパレル専門の転職サイト・派遣会社を利用するのがおすすめです。

アパレル専門の転職サイトや派遣会社ではたくさんのアパレル求人を持っていて、なかには一般公開されていない非公開求人も扱っています。そのため自分では探せなかった未経験可の求人も、こうした人材紹介会社を利用すれば見つかる可能性が高まります。

またアパレル人材紹介会社では求人を紹介してくれるだけじゃなく、業界に詳しいコーディネーターがアパレル転職に関するアドバイスをしてくれたり、未経験者向けの無料セミナーなども受ける事ができたりと、未経験のアパレル転職をサポートしてくれます!

登録・利用ともに無料でできるので、アパレル求人を探す際にはとりあえず1~2社に登録しておくのがおすすめです。

こちらのページで当サイトおすすめのアパレル派遣会社をご紹介しているので、ぜひご覧になってみてくださいね!

ライバルが多そうな人気ブランドは避ける

応募者が殺到するような人気ブランドだと、経験者もたくさん応募してきます。そうなると、やっぱり未経験者が採用される確率はグッと低くなってしまうでしょう。

憧れのブランドで働きたい!という気持ちもわかりますが、まずは未経験者でも採用してくれるブランドを見つけてショップ店員として働き始める事が大切です。憧れのブランドには、経験を積んで「経験者」になってから再チャレンジです!

人柄をアピールする

接客業は人柄が重視されます。未経験であっても人柄が良ければ採用される可能性は十分にあります。具体的には明るく元気な人が好まれるので、面接ではニコニコと笑顔で、ハキハキとした受け答えを心掛けましょう。

また、接客業にはクレームもつきもの。もしかすると面接官によっては、クレームに対応できるかを確認するためにわざと対応に困る事を言ってきたりするかもしれません。そこでうろたえたりムッとしたりせず、落ち着いてきちんと対応できたなら印象はグッとアップするはずです。

センスをアピールする

アパレル販売の仕事ではファッションセンスも重要です。面接時の服装でしっかりとアピールしておきたいですね。

面接には大半の人が応募しているブランドの服を着ていくと思います。そのブランドの服を上手く着こなすのもいいけれど、あえて他社ブランドの服を応募ブランドのテイストに合わせて上手く着こなしていくというのも、他の応募者と差をつけられるいい方法かもしれませんね。

熱意をアピールする

アパレル販売の仕事は思ったよりハードで、離職率も高いです。なので、最終的には仕事に対する熱意のある人じゃないと続きません。「どうしてもこのブランドで働きたい、未経験だけど経験者に負けないように頑張ります!」という熱意が伝われば、未経験でも採用してくれるかもしれません。

熱意をアピールする際には「絶対受かりたい!」という気持ちを伝えることも大切ですが、できるだけ具体的な話ができるかどうかがポイントです。

  • 具体的に何をどう頑張るのか
  • 自分は何が得意で、どんな事ができるのか
  • どうしてこんなにこのブランドで働きたいのか

といったように、この人なら入社後も頑張って続けてくれそうだな、と思ってもらえるような説得力のあるアピールができるように頑張りましょう。きっと面接官は、「このブランドが大好きです!頑張ります!」と勢いだけはよかったのにいざ入社したら一週間で辞めてしまった、というような人を何人も見てきていると思うので・・・。

具体的な説明をする際には、なにか実際のエピソードを交えて話すとより相手に伝わりやすいですよ。

未経験からアパレル販売員を目指すという方は、こちらの記事もご覧になってみてくださいね!