アパレル求人の探し方【おすすめ派遣会社はココ!】

当サイトではアパレル求人をお探しの方向けに、おすすめのアパレル派遣会社やアパレル販売のお仕事についての情報をお届けします!

やっぱり販売ノルマってあるの?

アパレル販売の仕事というと、ノルマが気になるという人も多いんじゃないでしょうか。

アパレルだって商売ですから、やっぱり売上を上げようとするのは当たり前です。しかしノルマと聞くと良いイメージが無いという人がほとんどでしょうから、身構えてしまうというのも分かります。

実際のところ、ショップ店員にノルマはあるのでしょうか?

販売員には「売上目標」が設定される

最近ではノルマという言い方はほとんど使われなくなって、代わりに「売上目標」「販売目標」という言い方をするようです。

売上目標は店舗ごとに必ず設定されています。店舗の売上目標をスタッフみんなで目指すのか、目標金額をスタッフ一人一人に分散して個人目標として設定していくのか、それはショップによって違うようです。

一般的にノルマと言われているのはこの個人目標の事でしょう。アパレルバイトをしている友達で「うちはノルマないから楽だよー」と言う子がいたとしても、店舗の売上目標は必ずあるはずです。

この目標達成に向けての熱意や方針は、ショップの店長によって大分差があるようですね。

そこまで売上売上とうるさく言わない店もあれば、何が何でも目標達成しろとまくし立てる店もあります。厳しい店だと、目標達成できなかった場合にはやっぱり厳しいお叱りを受ける事も多々あるようですね。

そうなると出来れば売上に厳しくない店で働きたいと思いますよね。でももし毎月売上が達成できないとなると、当たり前ですが閉店の危機が訪れます。そうなると自分も失業する事になってしまうので、売上目標を達成する事は会社のためだけじゃなくて自分の雇用を確保するためにも大切な事なのです。

販売の仕事をする以上、常に売上、数字を意識しなくてはいけないという事は念頭においておきましょう。

売上目標はスキルアップにもつながる

売上目標を意識する事で、プラスになる面もたくさんあります。

まず目標もなく毎日店に立って何となく働くよりも、売上目標がある方が仕事のモチベーションも上がるしメリハリが生まれます。目標達成すると達成感を味わえますし、これが販売職や営業職の一番のおもしろさ、やりがいという人もいます。

そして目標が達成できなかった場合、次は達成できるように努力しますよね。
どうやったらお客さんは商品を買ってくれるんだろう、どうやったらリピーターになってくれるんだろうというように、色々と考えて試行錯誤します。これの繰り返しで確実に販売スキルはアップしていきます。

売上目標はショップ店員として働く上で一番悩まされるという人も多いですが、ただ嫌だなぁと思うだけで終わりにせず、こうして自分のスキルアップの為に大いに役立てていきましょう。